Oko diary

雑記ブログです。日々思ったことを書いてます。音楽、映画、読書なんでも好きです。

ブログと安全運転

忙しく仕事をしている白衣の男性のイラスト

 

今日は金曜日だから定時で帰れる!

 

と思っていたのだが監査の関係で急遽残業。

 

上司と未処理の書類を片っ端から片付けていき

自分は早めに終わったので上司の書類を片付ける。

係長もこちらの部署に来て間もない方なので書類のありかを教えたりと

引っ張りだこだった。

頼られているとなんだかやりがいを感じるものである。

最近は本職以外のことに力を入れようと考えていたので仕事に対するモチベーションがすこぶる下がっており終わった後は無駄な疲労感があった。

しかし、今日は2時間ほど残業したにもかかわらず清々しい気持ちで家に帰ってきた。

自分は多少忙しい時の方がやりがいを感じるのかもしれない。

 

書類ものをさばいているときはブログを毎日更新してよかったなと思う。

タイピングもスラスラできいつもは30分くらいかかっていた書類も

10分くらいで仕上げれるようになっていた。

さらにメールも言葉に詰まることが少なくなり、文章に困ることも昔より少なくなった。

自分が思ってから文章にするまでの距離が短くなったイメージだろうか?

もっと言うとしゃべる感覚に近づいた感じがする。

自分の成長を実感して少しうれしかった。

 

その反面、他人へ思いがけずとげのある言葉を打ってしまうなとも感じた。

例えばラインとかはメールと違い自分が送信した文章がすぐに画面上にアップされる。

その時に見返してみると「あれ、なんか言い方がきついかも…」と思ってしまう。

これは時にトラブルにもなりかねない。

相手が自分が意図したとらえ方をするとは限らない。

車も自分の運転技術の過信が事故につながったりする。

文章を書くのもそう。自信がついてきた今こそ自分の文章を気を付けなければなと思う週末でした。

 

それでは また明日。

 

旅行に行きたい!

今日仕事をしているときにふと旅行に行こうと思いたった。

 

時期は11月ごろに行こうかなと。

まだどこに行くかは決まってはいないが温泉旅館がいいなぁと思う。

 

 

癒されたい

 

私は内陸側に住んでいるので極端に山奥か海辺の温泉街に泊まりたい。

その方が非日常を存分に満喫できるからである。

日々の疲れを温泉で癒す。

いいじゃないか。

それ以外は特別目的もなくぶらぶら周辺を観光するのもいいかもしれない。

 

あとはグランピングもいいなと思う。

 

 

やってみたい

グランピングを知らない方はこちらを

jp.trip.com

少し寒いかもしれないが自分たちでテントを張ったり、火を起こさなくてよいので気軽に自然を満喫できる。

一度やってみたいとはおもってはいたのだが機会を逃してしまったので

今回行くのはありだな。

初めての体験なので新鮮だろうなと思う。

 

それかいっそのこと都会に繰り出すのもいいかもしれない。

 

ヘリコプタークルージングとかいくらするんだろう…

流石に私の給料では気軽にヘリコプタークルージングとかはできないが

都心の方へ何かしら目的をもっていくのもありだ。

ショッピングを楽しんだりおいしいものを食べたりするとストレス発散になるかも。

行くなら伊良コーラとブルーボトルコーヒーを飲みに行きたい。

iyoshicola.com

 

それか思いっきり遠くに行くか。

 

 

イーヤーサーサー

沖縄とか今の季節が逆に過ごしやすいし、北海道はこれから海の幸がおいしくなる季節である。

いくらとかカニをたらふく食べるのもありだな…。

牧場とか言って動物と触れ合うのもいいかもしれない。

 

 

夢だけ膨れるいつもの一日。

そんなことを考えていたら次にやるタスクをうっかり忘れた今日の仕事中でした。

 

それではまた明日。

将来の家

 

いえぇぇぇぇぇぇぇい!!!!

 

家を買う時にマンションか一軒家どちらがいいかという話になりがちである。

私ももう30手前のおっさんだ。

将来子供ができたときに今の場所に住み続けるとは到底思えない。

もちろん次の家を考えている。

現実的に考えてちょっと大きい賃貸になるのかなぁというのが正直なところである。

マンションにしても持ち家にしてもローンとは別に固定資産税がかかる。

よくハウスメーカーの人の売り文句として

賃貸は持ち家と違ってお金を捨てているとか、

持ち家は自分のものになると言っているのをよく聞くが

私は逆にこう割り切っている。

 

「日本で衣食住をするにはなんでもお金がかかるのだ」と

 

結局日本の土地に住めば固定資産税やら家の管理費やらなんやらお金がかかるわけだから訳が分からん税金を取られるくらいなら賃貸を借りて場所代として

おとなしく月々のお金を払っている方がお得だと考えてしまう。

 

実際私の実家は一軒家なのだが

電気代の基本料金も高いし、

水回りのメンテナンスを怠ると10数年で悪くなってその分お金がかかってしまう。

家の外壁塗装も2回ほどやっているし家の管理も大変そうだった。

そういうのを見ていると家を購入するときは購入金額+家にかかる費用

と賃貸の家賃を比べる必要があると私は思う。

 

そんな住むところにお金をかけたくない私だが将来必ず今住んでいる場所を離れなくてはいけない。

そもそも10年も20年も長く住む想定で借りたアパートではない。

遅くても5年後には出ていこうと思う。

 

私の中で次移り住むとしたら

 

 

 

タワーマンションにめちゃくちゃ住みたい

 

 

 

いやちがうんですよ。

色々コストメリットだとか税金がどうとか言っていましたが、

やっぱりなんやかんや言って憧れるやないですか。

タワーマンションの一室から自分の町を眺めてみたいじゃないですか。

なんかベランダから夜景を日常生活の中に組み込みたいじゃないですか!

パソコンと外の景色を交互に見ながらテレワークしたいじゃないですか!!

なんかかっこいいじゃないですか!!!タワマン!!!

お金のことを気にしないのであれば私は真っ先にタワマンに契約するだろうと

思います。

 

 

 

私は正直マンションか一軒家、住みたい家に住めばいいと思っています。

住む土地柄で事情もだいぶ変わると思いますし。

私のようにタワーマンションに憧れたり、注文住宅に憧れている人が家を買うのは

夢がかなったみたいでそういう人の話を聞くのはわたしは好きです。

 

ただ一番いけないことは周りも買っているからと周りの人に流されて

家を買うことなのではないかなと私は思います。

人に流されず自分で納得いく決断をしたいと思う。

今日この頃

 

それでは また明日

自分の思いを言葉にすることと 割り切り

会話をするカラスのイラスト

 

 

私はもともと小さい頃から自分の思ったことを口にしないタイプの人間だった。

仮に自分の意見を主張しようとしても相手の方が私より言葉のボキャブラリーがあるので、いい負かされてしまい会話を放棄する場面が多々あった。

そうやって自分の考えを言葉にしない癖がついてしまい、自分の考えを言葉にして伝えることが下手な大人になってしまった。

今、社会人になって自分の考えを言葉にすることにとても苦労している。

 

社会人では時に自分の考えを押し通す力が必要だと私は思う。

私が見てきた中で会社で評価されている人はそういった強引さがある。

私にはその自分の考えを押し通す力がはない。

言葉のボキャブラリーも会話のテクニックも度胸もないので

いつも人に振り回され、何か違和感や間違っていると思っても具体的に説明できないでいる。

 

今は裁量をもって仕事をしているので昔より自分の考えをはっきり言えるようになった。

苦手を克服できてきたのではとも思えたのだが自信を無くす出来事が昨日あった。

 

それは私が自主的に開催した会議での出来事。

私は自分の考えが明確にあるにも関わらず自分の言いたいことを通すことができなかったのだ。

相手の意見を捌きることができず聞き手に回ってしまい自分が言いたいことはほんの少ししか伝えることができなかった。

少し落ち込んだ。

「何がいけなかったんだろう」

 

会議の内容としては問題はなかったと思う。

実際に同席した同じ課の人には「まぁそうなるよね」と会議の内容に納得していた。

実際に会議も破綻していたわけではなく簡単な資料に沿って進行を行い

ちゃんと結論も出せた。

 

だが自分としては納得がいっていなかった。

ほんとに今回出た結論がベストな答えなのか

部外者に指摘されてもぶれないロジックの強さがあるのかが不透明だった。

何よりもっと自分の考えを押し通すことができたのではないかと深く考えこんでしまった。本当にこれでよかったのだろうかと。

 

「全然いいよ~」

 

と悩んでいる私にそう言ってくれたのは私の係長だった。

私の係長は人当たりが良く仕事での立ち回りもうまい。

わりと適当で忘れっぽいところもあるのだが信頼できる上司だ。

会議の結論に納得がいってない私は係長に会議の内容を相談したのだ

 

「だってそうでもしないと納得してくれないし、めんどくさいでしょ?あいつら」

 

なんて適当な…

 

しかし、そうか、こういう割り切った結論に着地してもいいのだと思った。

そう割り切れば参加したみんなが納得感があり、今回の会議はやってよかったのだなと思った。

少し心がすっきりした。

 

自分の考えを100%相手にぶつけないといけないというバイアスに私は

かかっていたのかもしれない。

別に自分思いが10%だけしか伝えることができなくても

残りの90%は他人の考えもあるからと割り切ることも一つの手なのだと

今回の経験から思った。

 

そして今までの私は自分の思いが100%のまま吐き出されずにいた為

苦しい思いをしていたのかもしれない。

伝え方や度胸などコミュニケーションのテクニックではなくこういった

他人は他人で考えがあると素直に割り切ることも社会人として大切なのかもしれない。

 

それでは また明日。

うちの寮母

 

今日は仕事帰りに社員寮に寄った。

私は入社してから妻と同棲するまでの数年間、社員寮に住んでいた。

社員寮の住所から今のアパートにまだ住所変更していないもの(ケータイの契約とか諸々)があるため手紙が寮に届いていないか確認するためである。

会社から徒歩10分程度の場所にあるため寄るのはたやすいのだが

立ち寄る機会がなく結局約2年ぶりに寮に足を運ぶ形になった。

 

寮の敷地内に入ると当時と全くと言っていいほど変わっておらずなんだか安心した。

新しく入寮する人もめっきりいなくなり住んでいる人もほんとに少なくなったと聞いていたのでずいぶんがらんとしているのではないかと思ったが、私が出て行った当時のままだ。

 

適当なところに車を駐車すると寮母さんが顔を出した。

最初はきょとんとしていたので私の顔を忘れたのではないかと思い

もののけ姫のアシタカよろしく自分の名前を大声で名乗った。

寮母さんは70くらいの小柄なおばあちゃんだ。

これだけ聞くとかわいいおばあちゃんという感じだが

煙草もゴリゴリすうしパチンコもするし生意気な寮生とバチバチに喧嘩する

ファンキーばあちゃんである。

私はそんなファンキーばあちゃんを今までの人生で見たことがなく、出会った当時は新鮮だった。

私は副寮長だったので寮母さんが寮生やうちの総務の社員の愚痴があれば

積極的に聞いていた。

基本的に寮の清掃に来る社員の愚痴と寮母さんにたてつく寮生の愚痴がメインである。

私は寮母さんの愚痴をただひたすら聞いていた。

 

「あら〇〇さん久しぶりじゃない!」と

久しぶりの寮母さんの声に少し懐かしい気持ちになった。

私が結婚したことから最近の寮母さんの愚痴と

募る話もしたところで食堂に入り手紙がないか確認した。

しかし寮の方には私宛の手紙はなかった。

なんでも最近は元寮生の手紙はめっきり来なくなったらしい。

まぁないならないに越したことはないので良しとするかと

寮を後にしようと思ったときに寮母さんが携帯を持ってきた。

どうやら携帯を最近新しくしたようで今まで入れていたアプリが消えてしまったらしい。

あまり寮母さんは機械に詳しくないのでどうやってインストールしたらいいかわからなくなったそうだ。

おそらく寮生もほとんどいなくなり頼れる人がいなく私がちょうど来たので頼もうと思ったらしい。

 

「海外のラジオが聴けるアプリなんだけどインストールできるかしら?」

 

私は寮母さんの携帯を借りアプリをインストールした。

いろんな国のラジオが聴けるアプリでジャンルは寮母さんの好きなジャズを選んで聞かせて見せた。

 

「いい感じだわ」

 

寮母さんもご機嫌になりお礼に冷蔵庫に入っているブドウをもらった。

 

結局手紙ではなくブドウをもらう羽目になったのだが久しぶりに寮母さんの顔が見れてよかった。

胸がすっきりした感覚があった。

 

しばらくあっていない人と久しぶりに会うとその人といい時間を過ごしたように

錯覚する。

実際寮母さんには他の寮生と同じように一方的に怒られることもあったし

寮の生活環境がいやだった事実もあるので決していい思い出ばかりではない。

ただこうやって久しぶりに会うといやな思い出も忘れて、お互いがまた会えたことに喜びポジティブな気持ちになれるなと思った。

 

人との距離感はこれくらいがちょうどよいのかもしれない。

 

それでは また明日

作業部屋作りました

 

綺麗なリビングルームのイラスト

 

今日は普段使わない部屋を作業部屋にチェンジした。

 

普段はWi-Fiが飛びやすいリビングで作業をしていたが何分誘惑が多いので

こちらの方に移動してきたのだ。

 

作業スペースに改造するためにいろんなものが必要だなと思った。

欲しいものとその理由をまとめてみた。

・椅子

 今は安い5000円程度の椅子を使っているのだが座り心地がいまいちなので

 ゲーミングチェアーが欲しい。(あと見た目てきにも映えるので欲しい)

 イメージはこういうのがほしいのだが実際にお店に行ってみてみようと思う。

www.amazon.co.jp

 

・防音室

 歌を録音するための防音室も欲しい。

 これはなかなか大きな買い物になるので慎重に行おう。

 もしかしたら自分でイチから作ることになるかもしれない。

 

・USBハブ

 私は普段ノートパソコンで作業をするのだが、リモートワーク時はマウス・キーボー 

 ドを別で接続している。

 なるべく作業環境を会社と同じようにしたいという思いからである。

 キーボードを別で接続している理由はノートパソコンは「home」キーと

 「Back Space」キーが近くミスタッチでカーソルがあらぬ方向に移動したりと

 なかなか不便だからである

 マウスに関しては正直これしか使えない体になってしまった。

www.amazon.co.jp

 これは手にフィットするしほんの少しの手首の振りでカーソルが画面の

 端から端まで移動してくれるのでマウス移動によるストレスが皆無である。

 マウスで2000円以内でいいのを買いたい人がいればこれを勧める。

 というかマウスならこれを勧める。

 

 私のおすすめガジェットはさておき

 あとはオーディオインターフェースやキューベースのライセンスキーをつなげると

 今のUSBハブだけでは足りなくなるのでもう少しさし口が多く電源供給ができるもの 

 を新調したい。

 

・ディスプレイ

 やっぱり大きい画面で作業がしたい。

 普段ノートパソコンしか使わない方はぜひ一度自宅のテレビでもいいので

 つなげて作業をしてほしい。見える世界が変わる。

 私は前の職場はノートパソコンしか使わせてもらえなかった為

 資料等を見比べるときはいちいち紙を印刷していたのだが、

 今の職場で二画面になった途端無駄な印刷はなくなり作業性も向上した。

 小さい画面でずっと作業をしていると疲れてしまうというデメリットもあるので

 可能であれば中古でもよいので買いたい。

 何インチとはないが実際に目で見てこれは大きいでしょ!と思えるものを買いたい。

 

無線LANルーター

 wifiが飛んでるリビングに対して今いる場所はとても遠いのでいつかは欲しいなと

 考えている。ただ今現在作業している分には不便はないので影響が出てきたら

 買おうと考えている。

 

とまあこんな感じに買いたいものをまとめてみたのだが

今自分の財布から自由に買えるわけではないので

クリスマスプレゼントにでも妻にお願いしてみようかと思う。

望みは薄いかもしれないが…。

 

それでは また明日。

 

魯肉飯な休日

 

今日は妻が仕事に出かけており私は一人留守番だった。

私たちは共働きなので平日は掃除をする時間がなく

いつも休日に掃除をする時間をもうけている。

そのため週末になると部屋がとても散らかっている。

 

今日は妻が出社する時間に一緒に起きて帰ってくるまで

掃除をすることにした。

 

掃除、洗濯、皿洗いから普段しないゴミ箱の水洗いまで

やれるところを隅々までやった。

比較的天気が良く、洗濯物も午前中にはすべて乾いてくれた。おかげでたまっていた洗濯物はすべてしまえた。

窓を開けて換気もしたため部屋のどんよりした空気もさっぱりした。

朝からシャキッとしたすがすがしい気分だ。

朝7時頃から始めた掃除は気づけば11時まで続いた。

 

11時以降はゲームをしたり少しお昼寝をしたりとゆっくりと過ごした。

14時頃、そういえば一日水以外何も口にしていないことに気づく。

 

無性にお腹がすいて今日の晩御飯は何にしようかなと考えていた。

 

YouTubeを適当に見ているとこの動画か飛び込んできた。

 

www.youtube.com

 

 

Genと文庫食堂さんの動画である。

私たち夫婦はよく食べ物を食べたり作ったりしている動画を見ながら

晩御飯を食べることが多い。

この動画も晩御飯時に見ていた動画の一つでありいつか魯肉飯作りたいねと

話していた。

 

「魯肉飯かぁ」

 

ちょうど空腹ということもあり今日はなんだかがっつり食べたい気分だったので作ることにした。

 

食材が足らなかったので段ボールを捨てるついでにスーパーに買い物に行くことにした。

動画内でもレシピを紹介していたのだが八角を入れないパターンも食べてみたかったのでこちらのレシピを参考に作ることにした。

cookpad.com

 

一般的な魯肉飯はここにゆでたチンゲン菜を入れるのだが高菜もいいなと思い

そちらも丼に盛り付けることにした。

海外の料理は結構手間がかかるイメージだったのだがお肉を切って煮込むだけでできたので意外と平日の忙しい時に作るのもありだなと思った。

 

上手にできました

 

油が染みたごはんとコロコロのお肉・高菜とゆで卵のアクセントが絶妙で

ごはんがどんどん進んだ。

常々機会があったら作って食べたいなと思っていたので満足な休日でした。

 

今度は八角等のスパイスも入れて作ってみたいなと思いました。

皆さんもぜひ。

それでは また明日