Oko diary

雑記ブログです。日々思ったことを書いてます。音楽、映画、読書なんでも好きです。

不調に見える人ほど案外大丈夫

寝ながら咳をする人のイラスト(男性)

今日も今日とて仕事でしたよ。

相変わらず声の調子は悪く鼻声が続いている。

私的には治ってきた方だと思っていたのだが周りの人たちにはかなり変な声に聞こえるようで後ろの席の先輩には

「お前ほんとに大丈夫か?」

と心配された。

いやほんと大丈夫なのでお構いなくという感じなのだがこんな些細な事で心配される今の状況は恵まれているのだなと改めて思った。

しかし、ある意味人から見える辛さと自分の感じる辛さは反比例の関係なのかもしれない。

今日のように声が枯れて体調が悪そうに見えても案外本人はけろっとしていたり、

逆も然りでなんともなさそうな時に限って本人にとってはとても大変な状態だったりする。

 

そういう時が一番危険である。

そう考えると自分が今危ない状況だというのをアピールする術をもっておくのは自分を守るうえでとても重要なのかもしれない。

なおさら自分の思うことはしっかり言葉にするべきだと思う今日でした。

 

明日も仕事。

転職活動もぼちぼちである。

がんばろー

 

それでは また明日

やっぱりすごいぞ三笘さん

 

今朝朝の支度をしているとニュースで三笘選手の特集がされていた。

ブライトンとリバプールとの試合だ。

あれ?先々週に試合していなかったか?と思った。

これはなんだ夢か?と思っていたのだがどうやらFAカップという試合らしく私がいつも見ているプレミアリーグとは違うそうだ。

日本でいう天皇杯Jリーグの違いだろう。

私もみFAカップを見たいと思ったのだが残念ながらDAZNは契約していないのでプレミアリーグで我慢する。(契約検討するのもありかも)

試合は三笘選手のスーパーゴールによりブライトンの逆転勝ち。

ツイッターでも言っている人がちらほらいたが宙に浮いたボールをキックフェイントで軽く当ててすぐにアウトサイドでシュートを打つのはほんとにブルーロックの世界である。

もしかしたら練習試合とかでちょっとうまい高校生とかが格下相手にやったりするかもしれないが海外リーグの土壇場であんな冷静にプレイする日本人は初めて見た。

やっぱり三笘さんはすげえや。

私個人としては野球の大谷翔平選手やバスケの八村塁選手のようにもっと注目されていい選手だと思う今日でした。

 

今週の土曜日が楽しみだ。

 

それでは また明日

ワンオクロックを見に行ったの巻

今日はワンオクロックのライブにバンテリンドームまで行ってきた。

今回のライブは友人と友人の彼女と私たち夫婦の4人で見に行った。

午前中に物販に並ぶために合流した。

友人の彼女とは初めて会ったのだが、彼女より私たちの方が年上なのでかなり緊張していたと思う。気を使わせてしまったなと少し反省。

次回会う時は向こうから話してもらえるようにしなきゃな。

妻と友人とは結婚式以来初めて会ったのだがどちらもよくしゃべる方なので

終始わきゃわきゃしていた。仲がよさそうでよかった。

 

ワンオクロックのライブはとてもよかった。

コロナ明けということでブランクもあるかと思ったがTakaの声が昔聴いた時よりも伸びがあり進化を感じた。

演出、演奏、セトリどれをとっても満足いく内容だった。

昔の曲もやってくれて自分がバンドでコピーをしていた時を思い出した。

なんとも新しさとなつかしさを感じたそんなライブでした。

 

明日は仕事 がんばろー。

 

それでは また明日

 

 

止まらない咳 真っ赤な目

 

朝起きたら声が思いっきり枯れていた。

こんなに声が枯れたのはほんとに久しぶりである。

昨夜咳がひどく、その代償で喉が持っていかれた。

来週面接がもしかしたらあるかもしれないので

早く治るといいのだが。

 

寝不足ですっきりしない体を起こして鏡を見ると驚いた。

左目が目ヤニだらけで眼球が真っ赤に充血していたのである。

結膜炎というやつだ。

風邪もひくわ結膜炎にもなるわでほんとさんざんな最近である。

でもゆうて今はまだ1月だ。

今年の悪いことが前半にすべて来たと思えば

なんだか今年はいいことがありそうだと妻と話していた。

とはいうものの結膜炎はほおっておくとかなり悪化するそうで病院も午前中しかしていない。

今年はいいことありそうだなんて呑気なことを言っている場合ではない。

ささっと身支度をして車で眼科へ向かった。

(ほんとに今月は何件病院に行くのだろうか…?)

道中でポカリスエットを買い、運転しながらふと考える

こんな声がかすれた体調が悪そうなやつが病院に入ってきたら気分を害すのではないか?

そう思うと気になってしまうのでかすれた声をごまかすため低い声でしゃべる練習をした。(案外低い声でしゃべるとかすれないのだ)

 

「目が充血して目ヤニがすごいんです」とか

「熱はないんですけど咳がひどいんです」とか

病院内で言いそうなフレーズを低い声で練習した。

そんなしょうもない練習をしていたが。

結局病院では他の患者はいなく受付では盛大にかすれ声を披露した。

病院の先生にはアレルギー性の結膜炎と診断されて目薬を処方してもらった。

そんな調子が悪い状態で一日を過ごした今日でした。

 

明日はもう少し体調がよくなっているといいが…。

 

それでは また明日

 

すみっこぐらしをみたよ (2回目)

一人ぼっちのイラスト

今日もリモートワークでしたよ。

夕食を済ませた後妻と一緒にすみっコぐらしの映画を見た。

一番最初に映画になった方だ。

当時から子供向けと思いきや大人も感動すると巷で話題になった作品なのだが私はすでに視聴済み。

1時間くらいでサクッと見れるので気になっていた妻に勧めたのだ。

流石に2回目なので泣きはしなかったがやっぱり面白いなと思った。

それぞれのキャラの設定も私は好きだ。

とんかつの切れ端だったり皿がなくなったカッパだったりかわいい。

妻もすみっコぐらしが気に入ったようだった。

ガチャガチャとかあったら回すんだろうなと思った今日でした。

 

咳がひどいので今日は早く寝る

 

それでは また明日。

 

リモートワークが始まり 体調不良は続く 

 

テレワークのイラスト(女性)

今日も体調が悪い。

いやほんとに体調悪い話続きで申し訳ないのだが

本当だから仕方がない。

咳も止まらない。

鼻水も止まらない。

ほんとにこれはコロナじゃないのか?

ということもあり今日は出社はせずリモートでのお仕事だった。

リモートワークは約半年ぶりだ。

最初は接続に手間取ったが始まってしまえばいつもの業務。

むしろだれにも話かけられない環境は快適で書類作成はサクサクとはかどった。

リモートワークをすることを渋る上司だが私はむしろ家で完結するならリモートワークでもいいと思う派である。

正直今やっていることは家でやれる業務ばかりだし家でやりたいと思っていたから

むしろこの体調不良は私にとってちょうどよかった。

誰の気も使わずに盛大に咳もできるし鼻もかめるしお昼休みはソファーに寝転んで昼寝だってできる。

最高である。

しかしこんなにのんびりと仕事をしていると少々後ろめたがある。

出社した方がよかっただろうか?

 

仕事終わり調子もよくなってきたので妻の買い物に出かけたのだが咳が思いっきりぶり返した。

えずくわ鼻水が出るわでぐずぐずである。

ああ

やっぱり今日は出社しなくてよかったなと思った今日でした。

 

明日もリモートである

がんばろー

 

それでは また明日

今日は出勤 だが早退

寝起きのイラスト「寝ぼけている男性」

今日は出社したのだが咳がひどく結局早退させてもらった。

今熱を測ったらまた温度が上がっていた。

一度治れば熱なんてよっぽど上がらなかったのに自分も年を取ってしまったのかもしれない。

ほんとに治りが悪い。

いや、今回の出勤で余計にぶり返しただけかもしれない。

帰るときはほんとにしんどく家に着いた瞬間にシャワーを浴びて寝巻に着替えて速攻で寝た。

 

妻が帰ってくる時間にラインが来たので返信を打とうと体勢を起こした。

その時に手元に振動を感じた。

なんなら頭もなんだかくらくらする。

体調不良で体が少し震えていてめまいがしただけなのだが私はこれを地震と勘違いして妻に

「ゆれてる!!」

とメッセージを送った

慌てふためく妻。

何もない部屋を見渡し警戒する私。

何もない。

体の震えだと理解する私。

一呼吸置き

「ゆれてないわこれ」

とメッセージを送った。

「大丈夫? 病院行く?」

と妻にいろんな意味で心配された今日でした。

(割と小さいころから寝ぼけて変なことしがちなんですわ…)

 

それでは また明日